高収入の信用金庫求人

信用金庫求人TOP >> 条件別の信用金庫求人 >> 高収入の信用金庫求人

高収入の信用金庫求人

信用金庫に転職するにあたって、できることなら高収入のところを探したいと思っている人もいるでしょう。ほかの業種を見てみると、結構業界全体の平均年収とか会社別の平均年収ランキングといったデータは出ています。しかし信用金庫の年収に関しては、公開しているところは少ないです。インターネットで調べてみても、具体的なデータの表示されているサイトはなかなかないはずです。

そこで一般的な傾向となりますが、信用金庫の年収ですが、銀行と比較すると若干ダウンすると思ったほうがいいでしょう。信用金庫の場合、銀行のように広範囲にわたって営業活動しているわけではなく、地域密着型の営業をしています。またメガバンクのように大手企業に大口の融資を行っていることはほとんどなく、地元の中小企業に対して融資を実施しているのでそもそもの売り上げ規模が異なります。このような関係もあって、銀行と比較すると年収は若干下がります。もし銀行勤務していて、信用金庫に転職するのであれば、年収ダウンの可能性も十分あることは理解しておきましょう。ちなみにインターネットの体験談などを見てみると、40台の信用金庫勤務の方で年収は650万円前後になると思いましょう。金融機関の中では若干少なめかもしれませんが、全業種の中では貰えている方といえるでしょう。

平均年収に関して信用金庫の中でも高いといわれているところを見てみると、案外地方の信用金庫の名前も出てきます。よく給料を比較すると都市部のほうが地方部よりも多くなる傾向があるといわれますが、信用金庫に関しては一概にそのデータは当てはまらないかもしれません。地方でも安定した業績を収めている中小企業に積極的に融資をした結果、順調な経営をしているところもあって、それが従業員にもしっかり還元されています。

高収入の期待できる信用金庫を選ぶ場合いは、預貸率をチェックしてみるといいでしょう。預金に対する貸出金の比率のことで、預貸率が高いところのほうが利益を順調に出していて、収入も高くなる可能性が高いです。預貸率が高いということは貸出金が多い、すなわち利息収入をそれだけ多く受けていることになるからです。また労働組合の有無も収入を推測するうえで重要な物差しになります。労働組合がしっかりしているところは、賃上げの要求もきちんと経営者側に出せるからです。給料だけではなく、福利厚生も手厚いかどうかも比較材料にしてみるといいでしょう。

信用金庫の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 信用金庫求人ガイド【※信金に転職しよう!】 All Rights Reserved.