FP資格が活きる信用金庫求人

信用金庫求人TOP >> 条件別の信用金庫求人 >> FP資格が活きる信用金庫求人

FP資格が活きる信用金庫求人

信用金庫の採用試験を受けるにあたって、金融に関連する資格を取得しておくと大きなアピール力になります。特に今までのキャリアで金融関係の仕事をするにあたって、特別アピールできるような材料のない場合、資格取得して専門的な知識・スキルを持っていることをアピールすることは大事です。信用金庫に転職する場合、ファイナンシャルプランナーの資格は取得しておいて損はないでしょう。

ファイナンシャルプランナーは、金融関係のエキスパート的な資格といえます。ざっと見ても取り扱うことのできるジャンルは、ライフプランに合わせた資金計画のアドバイス、金融資産の運用、タックスプランニング、金融におけるリスクマネージメント、不動産購入や運用、相続・事業継承のやり方指南といった感じです。広範囲にわたる問題について専門性を生かしてお客さんのサポートができます。信用金庫などの金融機関のほかにも保険会社、不動産会社などいろいろな企業で求める人材といえます。ちなみにファイナンシャルプランナーはライフプランニングや金融資産の運用などの専門的な知識を持っています。この資格ですがビジネスはもちろんのこと、プライベートでも活用できるノウハウです。将来のことを考えた人生設計を作成する中でも、ファイナンシャルプランナーの専門知識は大いに活用できる資格といえます。

別にファイナンシャルプランナーの資格がないからといって、信用金庫に入社できないわけではありません。信用金庫の中には入社後にファイナンシャルプランナーの資格取得のバックアップをしているところもあります。しかし入行前にファイナンシャルプランナーの資格を取得しておくと、これは即戦力としてのアピールにつながります。

できればファイナンシャルプランナープラスアルファの資格取得を目指すこともおすすめします。たとえばファイナンシャルプランナーに宅地建物取引士の資格を持っていれば、マイホームを購入するにあたって住宅ローンを組もうと思っている顧客の相談に乗れます。ローンの組み方だけでなくファイナンシャルプランナーの資格を生かして、家族構成や子供の教育費なども考慮して人生設計を作成するお手伝いができるでしょう。そのほかにも社会保険労務士とファイナンシャルプランナーの組み合わせもおすすめです。年金相談を受けるときに、資産設計に関する提案も行うことができます。ファイナンシャルプランナーがあれば、単なる年金相談にとどまらずライフプランのアドバイスができるようになり、活躍できるフィールドは広がります。

信用金庫の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 信用金庫求人ガイド【※信金に転職しよう!】 All Rights Reserved.