瀬戸信用金庫の採用情報

信用金庫求人TOP >> 大手信用金庫の採用情報 >> 瀬戸信用金庫の採用情報

瀬戸信用金庫の採用情報

「せとしん」の愛称で親しまれている瀬戸信用金庫は、1942年創立の地域密着型金融機関として、個人や中小企業を中心に事業を展開しています。「瀬戸」という名称ですが、対応エリアは瀬戸市だけではなく、名古屋市、春日井市、尾張旭市など愛知県北東部の全域にわたっています。全国的に見ても預積金量はトップクラスと大規模な信用金庫で、信用金庫では初となる海外駐在員事務所をも開設しています。地元の愛知で働きたいという人はもちろん、海外で働くことを視野に入れている人にも人気のある職場です。

瀬戸信用金庫では、金融に関わるあらゆる業務を経験できるよう、新入職員は最初、総合職として営業店で働くことが決まっています。そこで、窓口係であるテラー、金融アドバイザー、コンサルティング業である融資など、すべての職種をローテンションで経験することになります。学歴よりも人物重視の職場であり、コミュニケーションスキルでまず評価され、必要な知識は入庫後に研修や講座で身に付けていくことになります。

ただし、上記の内容は新卒者を対象としたものになります。職員の定着率が高い瀬戸信用金庫では、中途採用はあまり行っておらず、不定期でパートタイマーを募集しているぐらいです。2016年5月現在パートタイマーの募集もなく、希望者は人事部に連絡して求職登録しておき、求人が発生した時に人事部から連絡が来る形になります。したがって、正社員として転職を目指す人にはチャンスは少ないようです。中途採用を狙うとすれば、即戦力としてすぐに通用するように、金融に関する知識はもとより、どんな変化にも対応できる臨機応変さとコミュニケーションスキルを磨いておくことが大切です。職員の欠員補充の機会を逃さないように、常に新しい情報に目を光らせておきましょう。ハローワークや一般の求人誌での募集ではなく、非公開求人となる可能性も高いので、金融に強いキャリアコンサルティングなどからも情報を仕入れるなど工夫しておくことも大切です。

すべての求人に共通の事項で言えば、完全週休二日制、有給・特別・慶弔・看護休暇、産休、ボランティア休暇といった休暇制度と、社会保険や福利厚生は非常に充実しています。総合グラウンド、ゴルフ場、リゾートホテルなどの施設が使用できるので、課外活動を充実させることも可能です。給与は信用金庫としては平均的な水準ですが、家族手当、通勤手当、時間外手当など各種手当があり、年2回のボーナスがあるので、わりと条件の良い職場と言えるでしょう。

信用金庫の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 信用金庫求人ガイド【※信金に転職しよう!】 All Rights Reserved.