北おおさか信用金庫の採用情報

信用金庫求人TOP >> 大手信用金庫の採用情報 >> 北おおさか信用金庫の採用情報

北おおさか信用金庫の採用情報

北おおさか信用金庫は2014年に発足したばかりですが、1925年創業の十三信用金庫が摂津水都信用金庫と合併する形で誕生した信用金庫ですので、地域とのかかわりの歴史は長く、地元の住民や中小企業とは強固な関係を築いています。地域の活性化のためのイベントを次々と企画・実施するなど貢献活動は活発で、大阪府内では第3位の預金量を誇る規模の大きな信用金庫です。大阪大学、大阪府立大学、大阪市立大学をはじめ、大阪府とその近辺の有名大学の卒業生に人気の高い就職先で、毎年50〜100人ほどの新卒採用があります。

ただ、中途採用の求人数はあまり見られません。少なくとも2015年5月現在、公式ホームページには中途採用の情報はなく、転職サイトや転職エージェントの公開求人にもその名は見受けられません。したがって、北おおさか信用金庫を転職先に考えている場合、求人情報が発表されたらすぐに応募できるように準備を整えておくことが肝要になります。今のところ中途採用が考えられるのは、現職員の欠員補充か新規店舗の出店時の職員数拡張時ぐらいですので、求人情報とともに、北おおさか信用金庫の事業傾向自体にも注意して機会を待ちましょう。

北おおさか信用金庫のように、若い新卒者を採用して、育成プログラムに沿って長い年月をかけて一流の金融機関人に育てていくところでは、中途採用の求人がある場合も、その候補は金融経験者が最優先になります。未経験者で北おおさか信用金庫に転職したい場合、パートや契約社員として入社して、そこで経験を積んで正職員を狙うという方法ぐらいしかありませんが、可能性はゼロではないので目指す人はあくまでポジティブに転職活動に打ち込んでください。

北おおさか信用金庫の採用情報によると、待遇・福利厚生・社内制度は充実しているようです。土日祝日が休みの週休二日制であり、有給休暇、長期連続休暇ほか、産休・育休などの制度も整っており、取得のしやすさでも高い実績を示しています。社会保険や厚生年金は当然として、それ以外にも住宅資金融資や福利厚生資金融資、財形貯蓄制度などもあるので、入社後の生活は安心でしょう。

以上のような好待遇の信用金庫ですので、平均勤続年数が長く退職者が少ないため、なかなか中途採用の求人は出にくい状態ですが、40代以上のキャリア採用のチャンスもないではありません。ただ、そういう求人は一般に公開されない場合が多いので、金融系の転職支援機関なども活用しつつ、内部情報を探る努力が大切でしょう。

信用金庫の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 信用金庫求人ガイド【※信金に転職しよう!】 All Rights Reserved.