信用金庫の履歴書の書き方

信用金庫求人TOP >> 信用金庫転職の基礎 >> 信用金庫の履歴書の書き方

信用金庫の履歴書の書き方

信用金庫への転職の成功のカギを握るのが履歴書です。面接の前に書類選考がありますが、書類選考にパスしなければ次のステップへ進めないため、履歴書は就職する点で重要な役割を果たします。そのため、履歴書にはどのようなことを書けばよいのか、どこまで具体的に書けばよいのかを知りたい人もいます。基本的に覚えておきたいのが、これまでの学歴や経歴については、一度紙に書き出して整理しておくことです。書き出すことで、不備も簡単にわかります。また経歴については正直に記入するようにして、あいまいな記述を避けるようにします。

記入する際のポイントは、丁寧に楷書で書くことと、文字の間隔を適切な配分にすることです。字が下手上手に関わらず、丁寧に履歴書を作成すれば大丈夫です。経歴を記入する場合、記憶だけに頼らず、参照できる記録をすべて手元に用意するようにしてください。学校の卒業年度についても同様です。アルバイトなどの経歴を記入すべきか迷う場合もありますが、アルバイトもれっきとした職務経歴になるため、履歴書に記載するようにします。職歴欄には、勤務先でどのような役職で勤務していたのか、昇進などの経験があればその略歴も記載します。

履歴書にある免許や資格の項目については公的な資格についての情報をすべて記載するようにします。略称を用いずに正式名称を記入する必要があります。たとえば珠算2級の場合は日本商工会議所珠算検定2級という具合に記載します。履歴書に志望動機を記入する欄があります。志望動機欄には簡潔かつ具体性のある内容を記入します。資料からの転載は採用担当者にすぐに見抜かれてしまいますから、自分の気持ちを率直に表現したものを記載するようにします。その他の記入欄としては、趣味や特技の欄がありますが、実際の趣味を記載すると良いでしょう。

履歴書の書き方でどのように書けばよいか、優れたアドバイスが欲しいと感じたら、転職エージェントのサポートを受け入れるのも良い方法です。マイナビエージェントやリクルートエージェント、DODAなどの求人情報サービスが提供する転職エージェントは、数多くの転職成功事例の中から最適な提案をすることができます。履歴書の書き方についても、転職エージェントは、書類選考に強い履歴書の作成方法を知っています。しかも転職エージェントのサポートは無料で受けられるので、費用の心配は一切ありません。上手にサービスを活用して、信用金庫への転職を成功させてください。

信用金庫の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 信用金庫求人ガイド【※信金に転職しよう!】 All Rights Reserved.