信用金庫の求人倍率

信用金庫求人TOP >> 信用金庫転職の基礎 >> 信用金庫の求人倍率

信用金庫の求人倍率

信用金庫の求人倍率は職種によって変化します。求人案件が多く就職しやすいのが窓口業務や案内業務などのパートタイマーでの仕事です。ハイテラーやローテラーといった窓口業務の場合、女性が担当するケースがほとんどですから、結婚や出産などで退職する率も高く随時募集が行われている信用金庫も少なくありません。パートタイマーであったとしても福利厚生などの待遇は正社員と変わらないため、空いている時間を活用して仕事をしたいと願う主婦にも人気が高い職業となっています。また正社員への登用制度を設けており信用金庫もあり、チャンスをとらえて常勤雇用の道が開かれる場合もあります。

正社員としての登用を目指すために派遣で信用金庫への転職を目指す人もいます。派遣の場合は窓口業務や後方事務などの職種が多くを占めています。派遣の場合は倍率がそれほど高くないため信用金庫での仕事に就ける可能性が高くなります。雇用条件もパートタイムに比べて良い条件のものが多いため、おすすめです。常勤雇用でなくても急がば回れの言葉の通り、正社員登用の可能性の道があります。可能性を信じて実際に正社員として採用されたケースもありますから、状況次第では派遣から目指す方法も考慮してみると良いかもしれません。

求人案件が少ないものの、渉外や営業担当などの求人も時折見られます。求人数は若干名となるため求人倍率は低くなり、かなり狭き門となっています。求人案件によっては求人数1人に対して応募者数が10か20人を超える場合もあります。採用される率が非常に低くなることから、自己アピールをしっかりと行ない、面接官の注意を惹くことができるような面接対策が肝要になります。同時に倍率の高さに採用の可能性がほとんど無いとあきらめてしまうことのないようにしてください。

信用金庫の求人倍率などを知りたいと思う場合、確かな情報源を探したいと思うかもしれません。その点で頼りになるのが転職エージェントです。DODAやtype、マイナビエージェントやリクルートエージェントなどの企業では転職エージェントを置き、転職サポートを行なっています。信用金庫の求人動向を知りたい場合や求人倍率についての最新の情報を知りたい場合にも豊富なデータベースから情報提供が可能です。登録は無料で、利用料もかかりません。転職エージェントは情報提供以外にも転職での不安や悩みの相談やカウンセリングも行なってくれます。

信用金庫の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 信用金庫求人ガイド【※信金に転職しよう!】 All Rights Reserved.