信用金庫の面接対策

信用金庫求人TOP >> 信用金庫転職の基礎 >> 信用金庫の面接対策

信用金庫の面接対策

信用金庫への転職で考えなければいけないのが面接対策です。キャリア採用の場合も面接の結果次第で採用の可否が決まります。面接対策で前もって押さえておきたいのが、面接官の質問にどう答えるか、また逆質問にどのように対応するかという点です。投げかけられる質問については、パターン化されているように思えるかもしれませんが、信用金庫側はこれまで以上にやる気のある人材を求めていたり、スキルの高い人材を求めていたりするため、変化球のような質問にさらされる場合もあります。そのため面接における想定問答を予想しておくことが大切です。

志望動機については、なぜここを選んだのかその理由を尋ねられるケースが一般的です。そのための対策として信用金庫のホームページなどで経営理念や歴史を振り返り、企業の求める将来像やモットーに精通しておくことが大切です。ほかにもなぜ銀行ではなく信用金庫を選んだのか、どのようなイメージを持っているかといった具体的な質問が投げかけられる場合もあります。さらに実際に採用が決まったらどのような仕事をしたいのか、自分の能力をどのように活かしたいと思っているかといった質問が投げかけられる場合もあります。

志望動機のほかに自己PRをする場面があります。たとえばこれまでの人生で打ち込んだことのあるのはどのようなことか、という点を尋ねられるケースがあります。このような質問の場合には抽象的な答えをするのではなく、具体的に打ち込んできたことをはっきり伝える姿勢が大切です。面接官は就職希望者が自分自身のことを理解している人物かどうかを尋ねたいと考えている場合があるからです。ほかにも考えられる質問として最近の報道で気になっていることは何か、なぜこれまでの会社を辞めて信用金庫に転職したいと思ったのかといった点が尋ねられることもあります。この場合も自分自身を正直にアピールできるようします。

面接対策でもう一つ抑えておきたいのがグループ面接です。応募が多くなるとグループ面接が行われる場合もあります。新卒採用での経験があるなら、その時のことを思い出して対策を考えます。投げかけられる質問はそれほど難しくはありませんが、自己紹介を行なったり、自己アピールをしたりするときには、遠慮せずにはっきりと自分の意思を伝えるようにしてください。信用金庫の面接対策をする場合に役に立つのが転職エージェントサービスです。想定問答などの場の設定などを行なってくれるので、安心して面接に臨むための準備を整えることができます。

信用金庫の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 信用金庫求人ガイド【※信金に転職しよう!】 All Rights Reserved.