信用金庫の転職と資格

信用金庫求人TOP >> 信用金庫転職の基礎 >> 信用金庫の転職と資格

信用金庫の転職と資格

信用金庫に転職するにあたって、金融関係の実務経験を持っていることは即戦力をアピールするのに有力な武器になります。金融業界におけるアピールできるようなキャリアがない、もっとライバルに差をつけたいと思っているのであれば、関連する資格を取得して専門性をアピールするのも有効です。では具体的にどのような資格を取得すると転職に有利に働くのでしょうか?

まずお勧めしておきたい資格として、ファイナンシャルプランナー技能検定資格があります。ファイナンシャルプランナー技能検定資格は金融に関連するいろいろなジャンルの知識がないと、この資格を取得できません。このため信用金庫に転職するにあたって、有利な資格であることは間違いないです。ファイナンシャルプランナー技能検定資格を一切取得したことがないのであれば、3級の資格をまずはめざしましょう。ちなみにファイナンシャルプランナー技能検定資格ですが、通信教育でもコースがあって、こちらで勉強して資格取得している人もいます。今仕事をしている人は通信講座を受講して、資格取得してから転職活動をすると、大分相手の印象も違ってくるでしょう。

また信用金庫の中でもどのような職種に進みたいかによっても、取得すべき資格は違ってきます。もし窓口担当の仕事を探しているようであれば、電卓技能検定資格や珠算能力検定資格のいずれかを取得しておくとアピールポイントになるでしょう。いずれも数段階に分かれていますが、3級以上の資格がないと評価されません。そのほかには簿記資格を取得しておくのもおすすめです。

信用金庫の中でも営業マンの仕事を志望しているのであれば、宅地建物取引主任者や中小企業診断士の資格を持っているといいでしょう。前者の場合には個人の住宅ローンを希望しているお客さん・公社は中小企業で融資を希望する経営者の相談に乗るにあたってプラスに働きます。最近の信用金庫の顧客の傾向として、年金相談をする方も増えてきています。そのような場合には社会保険労務士資格を取得しておくのもプラスに働きます。特に今後ますます高齢化社会は進行するとみられています。ですから社会保険労務士の資格を持っていると、信用金庫に対する強いアピール力になるでしょう。これらの資格は入行後に取得してキャリアアップすることも可能です。ただし転職前に事前取得しておくと、かなり採用には有利に働きます。

信用金庫の中には、保険商品を取り扱っているところもあります。保険会社で勤務経験がある、保険関係の資格を取得しているのも信用金庫によっては有利に働く可能性もありますので、応募しようと思っている信用金庫の情報を収集しておきましょう。

信用金庫の求人に強い!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2017 信用金庫求人ガイド【※信金に転職しよう!】 All Rights Reserved.